これまでのむちうち治療は、痛み症状の後遺症が残りやすいんです。
ぜひ最後まで一読ください!そのつらい痛み症状から解放されたいですよね。
東京品川区 Reアートマー
コロナ対策!完全プライベート実施中! 今なら初回ご利用料金割引します。 都内でお探しならReアートマー!

正しい知識と技術で後遺症を残さない!

むちうちは、治す旬があります。時間が経てばたつほど難治性になり、そして痛み症状が慢性化していきます。たかがむちうちと思っていますか?そのままずっと痛み症状が取れないこともあるんですよ。

むちうちを正しく対処して後遺症も残さない
お気軽にお電話でご連絡ください
03-6718-4760 03-6718-4760
受付時間:10:00~20:00
Check!
むちうちの痛み症状を緩和する「ハイブリッド療法」
むちうちはそのままにしても治りません。後遺症を残さないための3つの提案
Point
1

早ければ早いほど効果が高い

早くむちうちの対処法を受ける選択をしてください。カラー固定は治療ではありません。逆にこれをしてしまう事で、後遺症を作ってしまっているんです!しかし、多くの医療機関はカラー固定と湿布程度で終わり、整体やマッサージではその場は気持よくしてくれますが、結局それまでです。それでは、後遺症は少なからず残ってしまいます。Reアートマーでは、ハイブリッド療法conflated tehrapyを用いてその辛いむちうちを「解決」します。

Point
2

おすすめの「ハイブリッド治療」

ハイブリッド療法conflated therapyとは、現代医学のリハビリテーション医学と東洋医学のはり灸・ヨガを組み合わせて融合させた施術の事を言います。施術と予防を組合さなければ、本当の意味でむちうちを「解決」する事にはならないからです。あなたの将来のために、むちうちの後遺症が出る前に抑えるという事が必要になると思いますよ。

Point
3

「治す」という事は予防が大前提!

リハビリテーション医学においては、予防医学。東洋医学においては、未病治。という予防の考え方があります。むちうちの痛み症状を和らげ、その良い状態を継続させ、そしてさらにむちうちの痛み症状が出ないようにする。その一連の流れが必要です。その場の「気持ちい」で終わってしまっては、すぐにむちうちの痛み症状は再発します。それを繰り返すことで、むちうちの痛み症状は慢性化していくんですよ。

どうぞお電話でも気軽にご連絡ください
03-6718-4760 03-6718-4760
受付時間:10:00~20:00
どうぞお電話でも気軽にご連絡ください
03-6718-4760 03-6718-4760
受付時間:10:00~20:00
Access

駅から徒歩5分という継続的に通いやすい便利なロケーションにあります

概要

店舗名 Re アートマー
住所 東京都品川区北品川1-30-5-1F
電話番号 03-6718-4760
営業時間 10:00~20:00
定休日 年末年始以外営業中
最寄り 北品川駅より徒歩で約5分

アクセス

京浜急行線の北品川駅から徒歩5分でお越しになれるアクセスの便利なロケーションに位置しているため、近隣の方はもちろん遠方からも多くの方が利用されています。痛みの緩和や身体機能の維持や向上に向けて定期的に通いたいとお考えの方や、天候が悪い日でもお体に過度の負担をかけずに通っていただけます。
特徴

むちうちの痛み症状の緩和に最も適しているのは「ハイブリッド療法」

理学療法士とはり灸師の両国家資格を持ったセラピストが全てのプランに関わります。

むちうちには、独特の痛み症状があります。受傷してはじめのうちは、中から突き刺さるような痛み症状。そして、日を追うごとに重くのしかかる重い痛み症状に変わっていきます。

 

さらに、むちうちの痛み症状は、肩や肩甲骨に波及したり頭痛症状を起こすこともあります。またそれがさらに、食欲不振を生み、運動不足などへも、むちうちの症状は二次的三次的に症状が広がっていくものです。

 

なので、むちうちの痛み症状を早く対処するという選択をしてください。整体やマッサージなどでいったん治った感じがしても、繰り返します。

 

医療機関ではカラー固定を処方して、リハビリと称して電気や牽引をしますが、それって治療でもリハビリでもないんです。むちうちの痛み症状を正しく「解決」するという事をしてください。

 

Reアートマーでは、ハイブリッド療法conflated therapyをご提供して、むちうち後遺症の辛い痛み症状が、あなたに暗い影を落とす前に、明るいものに変えたいと願っています。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事